お中元にハムギフトを贈るようになったのはなぜ?定番になった理由を解説

公開日:2024/06/15
お中元にハムギフトを贈るようになったのはなぜ?定番になった理由を解説

日頃からお世話になっている人へ贈るお中元ですが、おいしくて見栄えもいいハムギフトは、お中元の定番中の定番です。今では当たり前に選ばれているハムギフトですが、なぜお中元にハムを贈るようになったのでしょうか?この記事ではハムギフトが選ばれるようになった理由や贈るメリット、選ぶ際の注意点やポイントについて解説します。

ハムギフトがお中元の定番になった理由

お中元にハムを贈るようになったのは明治時代からの歴史が関係しているといわれており、長きにわたってお中元の定番ギフトとして喜ばれてきました。ハムは幕末の頃に長崎へ遊来した外国人によってもたらされ、日本でも製造されるようになりました。

長崎に明治天皇が足を運んだ際、長崎で製造したハムを献上したことが由来になったといわれています。明治5年から日本で製造されるようになったハムは高級品とされ、当時は7〜8万円もの価値があったといわれています。「天皇陛下に献上されるほどの高級品」というイメージがつき、日頃の感謝を伝えるお中元やお歳暮の品としてふさわしいと考えられるようになったのです。

特別なときに特別な相手に贈る品という印象が定着し、お中元やお歳暮のギフトとして選ばれるようになったと考えられています。ボリュームがあり見栄えもよく、カットするだけで食べられる手軽さも人気の理由です。賞味期限が長く、日もちしやすい点でも贈りものとしてぴったりの品といえるでしょう。

お中元にハムギフトを選ぶメリット

見た目のよさやおいしいだけでなく、お中元にハムを贈るメリットはほかにもたくさんあります。具体的にどのようなメリットがあるのか解説します。

︎普段料理をしない人でもすぐ食べれる

ハムはとくに調理する必要がなく、そのままでも食べられます。好みのサイズに切るだけで手軽に食べられ、普段忙しくしている人やあまり料理をしない人への贈りものとしても向いています。連休や長期休暇、年末年始などに家族が集まる際のオードブルとして使えるという点からお中元はもちろんのこと、お歳暮としても人気の高いギフトです。

︎好き嫌いが少ない

贈りものはできるだけ相手の好みに合わせたものを贈るのがマナーですが、子どもから大人まで幅広い層に食べてもらえるので失敗しにくいといえるでしょう。ハムが苦手という人もいるかもしれませんが、調理して味付けを変えたりできます。また、家族にあげたり来客用として使うことも可能です。

︎ハム以外とのセットなど種類も豊富

ソーセージやベーコンとセットになっているものもあり、組み合わせ次第ではとても豪華でボリュームのあるギフトを贈れます。ハムだけでも種類は豊富で、おいしいのはもちろんのこと、見た目もかなり豪華なので、ギフトとしては最適です。

製法にこだわったものや塩分控えめのもの、有名なものなど、バリエーションも豊富です。自分では買わなそうなものを選んだり、相手の好みに合わせて選べばより喜ばれることでしょう。

お中元の定番のハムギフトを選ぶポイント

せっかく贈るなら喜んでほしいと思うのが当然です。たくさん種類があるからこそ悩みがちなハムギフトですが、具体的にどのような点に注意して選べばよいのでしょうか。

︎使用されている部位

豚肉を加工してつくられるハムですが、使用する部位によって名称や味わいが微妙に変わります。たとえば、ロースハムは豚ロースを使用したピンク色のハムで、しっとりとしたやわらかさが特徴です。ボンレスハムはももを使用した赤みの多いハムです。脂肪が少なく、あっさりとしているのが特徴です。

ほかにも豚バラを使ったベリーハムや魚肉をブレンドした混合プレスハムなど珍しい種類もあります。複数のハムをギフトにする場合はなるべくかぶらないようにして、相手の好みがわかる場合には好みに合わせて選ぶといいでしょう。

︎値段

お中元を贈る相手にもよりますが、お中元の相場はだいたい3〜5千円程度といわれています。特別な相手へ贈る場合は1万円を超えるケースもありますが、ハムの相場も基本的にはお中元の相場と一緒です。ハムは商品やブランドによっては2万円を超えるものもあります。

まとめ

お中元にハムギフトを選ぶことは今では定番ともいわれていますが、ハムが日本にもたらされた当時は天皇に献上されるほどの高級品でした。見栄えがよく、種類も豊富でおいしいハムは贈りものにはぴったりの品といえるでしょう。長きにわたって選ばれ続けてきた品だからこそ大切な人への贈りものとしてふさわしいギフトです。

ハムギフトを選ぶ際には使用部位や値段など、贈る相手に合わせたギフトセットの内容をよく吟味することをおすすめします。もらって嬉しいハムギフト、ぜひお中元の贈りものとして検討してみてはいかがでしょうか。定番の品だからこそ、きっと喜ばれること間違いなしです。

迷った方にはこのハムギフト会社がおすすめ!

北海道千歳ハム

北海道千歳ハム
引用元:https://www.chitoseham.co.jp/
  • 北海道の自然なる気候風土、美味しい水、厳選素材が深い味わいの贅沢な逸品
  • 製品ができるまでそれぞれの工程において全て人の手がかかわっている。
  • 原料を厳選し、仕分け作業を行い、品質の良い製品作りを心掛け、一人一人丁寧に作業を行っている。

おすすめのハムギフト企業比較表

イメージ
引用元:https://www.chitoseham.co.jp/

引用元:https://www.29yamamoto.jp/

引用元:https://www.tonden.com/

引用元:https://www.kamakuraham-tomiokashop.jp/

引用元:https://www.barnabaham.jp/

引用元:https://www.otama-netshop.com/

引用元:https://www.hamkoubou.com/
会社名北海道千歳ハム千歳ラム工房北海道トンデンファーム鎌倉ハムバルナバハム工房大多摩ハムさっぽろ西町ハム工房(マルハニチロ畜産)
特徴美味しさを求めて素材にこだわっている!匠の技で時間と手間を惜しまず製造!「食で感動を」を目標に商品づくりや開発に取り組んでいる!国際的なコンテストで多くの商品が受賞した実績を持つ!希少な製法を採用!創業明治33年!各種メディアでの紹介実績も多数!北海道産の素材を活用!お歳暮用ギフトセットの種類が豊富!1932年に東京で開業し、ドイツ式の伝統製法を基本としている!1964年から札幌市で活躍しているニチロ畜産の直売店!厳選素材を使用!
詳細リンク詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら詳しくはこちら

ハムギフトの関連コラム

  • お中元にハムギフトを贈るようになったのはなぜ?定番になった理由を解説
    日頃からお世話になっている人へ贈るお中元ですが、おいしくて見栄えもいいハムギフトは、お中元の定番中の定番です。今では当たり前に選ばれているハムギフトですが、なぜお中元にハムを贈るようになったのでしょうか?この記事ではハム
  • なぜお歳暮にハムが定番になったの?その背後にある理由を解説
    お歳暮には毎年ハムを贈っているという人も少なくないのではないでしょうか。手軽でおいしく、むずかしい調理いらずで、そのまま食べられるハムはお歳暮の定番として親しまれています。今では当たり前になったハムギフトですが、なぜハム
  • 美味しいハムギフトを贈りたい!実は知らないハムの種類と特徴とは?
    ハムはその多様性と豊かな味わいで、日本国内外で幅広く愛されています。この記事では、ハムが贈り物に適している理由から、種類や特徴、さらには日本と世界のハムの違いに至るまで詳しく解説します。また、贈り物としてのハムの選び方も
  • ハムギフトを貰ったけど常温で保存してもいいの?適切な保存方法を解説
    ハムは、その美味しさと便利さから多くの家庭や業界で重宝されていますが、適切な保存方法が必要です。この記事では、ハムを安全かつ美味しく保存するための方法を詳細に解説します。冷蔵保存の重要性から、開封後の管理、冷凍保存のコツ
  • 極上の贅沢!特別な日に贈りたい、厳選された高級ハムギフトの選び方
    2023年におけるギフト選びで注目されているのは、高級ハムです。その人気の秘密とは何か?そして、どのようにして最適な一品を選ぶのか?この記事では、選び方のコツからおすすめの高級ハムまで、あなたの大切な贈り物選びに役立つ情
【PR】北海道のおすすめハム
ギフトセットはこちら!